Blog
フラメンコの歴史

フラメンコの歴史8

20年代から、フラメンコの公演形態が変化し、オペラフラメンカと呼ばれる種の傘下に入っているこ とが目に見えるようになる。このオペラフラメンカは、複数の「フラメンコロジスト」がショーで支払われた賃金の率で、明確にしようとする論争的な領域、ま たは名前である:芸術的なもの、バラエティーに富んだものは10%、楽器がメインのもの、歌のショーは3% 1

 Pepe Marchenaはこの時代のフラメンコの状況と、新しく登場した公演形態についてこう語る:「この時代、人々は全ての種類のフラメンコを歌ったが、観客に好まれたのはファンダンゴで、アーティストに関しては、一番優れていて、最も観客を楽しませていたTomás Pavón Chacónが好まれていた [...] すでにお話したように1929年の終わり頃までオペラフラメンカをやった後2、30年代、私はRamón Montoyaとフランスツアーを行った。」3

 1, José Manuel Gamboa は彼の記事“Malos entendidos que se han hecho fuertes en la Flamencología”の中で、この理論を崩している、もしくは崩そうとしている。

  2, 1924年にChacón, La Niña de los Peines, Cepero そしてEl cojo de Málagaと共に行った

 3, Ramos Alfonso, Ramón: Pepe Machena: Apuntes biograficos y artisticos. マルチェーナ町役場. セビージャ. 1996

1 de enero de 2014 · お客様のお買い物カート フラメンコの歴史

Confecciones Molina, S.L. CIF B-41160995 · P.I. La Red Sur. Calle La Red Uno. 39 · 41500 Alcalá de Guadaíra (Sevilla)

電話 +34 955 630 833 · ファックス +34 955 630 213 | info@e-molina.com | ご利用規約







Este sitio web usa cookies propias y de terceros para mejorar nuestros servicios y recoger información sobre su navegación. Si pulsa "aceptar" o continua navegando consideraremos que admite el uso e instalación en su equipo o dispositivo. Encontrará más información en nuestra Política de Cookies.